餅は餅屋

 

 
 

 

HOME | 基礎知識 | 非公開求人について

 

一体なぜ、非公開?非公開求人について

非公開求人について

非公開求人とは?

 
非公開求人とは、一般的な求人サイト、あるいは求人情報誌で掲載されることのない求人情報のことを言います。
 
非公開求人を希望する場合は、一般的に転職エージェント(人材紹介会社)を利用する必要があります。
 
※ 求人サイト・転職エージェントその他違いについてはこちらを参考にしてください。
→ 「求人サイト・転職エージェント・人材派遣サービスの違い」
 

なぜ非公開か?

人材を探す企業はいろいろな点を考慮した上で求人広告を出したり、転職エージェント(人材紹介会社)に依頼を行ったりします。
 
その中で、「一般的な求人サイトに広告を掲載することが適切でない」と判断する場合、それらは普通の求人サイトには載せず、隠された求人情報、つまり「非公開求人」になります。
 
では、どんな場合に「一般的に後悔するのに適さない」と判断するのでしょうか?以下の4つのケースがあります。
 

1、応募が殺到する可能性がある

ある求人が大人気になると予想される場合、非公開となることがあります。
 
「え、応募が多い方が良くない?」と思うかもしれませんが、企業側にとってはあまりに多くの応募があるとかなりの手間になります。
 
したがって、非公開求人として「ある程度人材紹介会社で適切な人材を絞ってから応募を募る」という形をとることになります。
 

2、秘密で募集したい

「新規事業を行うための極秘の人材募集」「重役の突然の退職に関して、混乱がおきないように一般社員にも秘密で募集する場合」「ある部署のリストラ計画と同時進行で、違う部署の人材募集を行いたい」などなど、秘密で募集をする方がいい場合は非公開で募集をします。
 

3、条件に見合う人がいたら採用を考える

「現在は特段求人募集はしていないが、良い人材がいたらぜひ採用したい」このように考える場合は非公開で募集し、転職エージェントから条件に見合った人材がいるとなった場合、はじめて採用を考えます。
 

4、転職エージェントの収益のため

求人の中には広告を掲載するだけで収益になるものと、採用が決定して初めて収益につながる(成功報酬型)ものがあります。
 
したがって、転職エージェントにとっては公開すると都合の悪い(収益につながらない)広告が存在する場合があります。これを避けるために、成功報酬型の求人は非公開にするという場合があります。
 
実際に、転職エージェントで扱っている求人のうち、約70〜80%以上が非公開求人となっています。また、「エグゼクティブに特化した転職エージェント」などでは、求人情報自体が掲載されていない場合も多くあります。
 
 
本当に良い求人情報は非公開求人にあります。
 
正社員・契約社員を希望する人は、転職エージェントを利用すること、そして出来れば複数の転職エージェントを併用することが、希望にあった求人情報を見つける最もいい方法と言えます。
 

【基礎知識 記事一覧】