餅は餅屋

 

 
 

 

HOME | 基礎知識 | 採用祝い金について

 

なんでお金を貰えるの?採用祝い金について

採用祝い金について

採用祝い金とは?

 
採用祝い金とは、その名の通り「採用されればお金が貰える」という仕組みです。
 
決して全てのサイトで採用祝い金の特典があるわけではなく、採用祝い金を受け取るにはこのサービスを提供しているサイトを利用する必要があります。
 
有名どころとしては【ジョブセンス】や【ジョブセンスリンク】などですね。
 
 
一般的にアルバイトでは数千円から数万円程度、正社員などでは高額なものだと数十万円を採用祝い金と設定しているところもあります。
 
ただし、ほとんどのサイトがある特定の案件のみに採用祝い金を設定しています。つまり、採用祝い金対象の仕事に応募し、内定しないともらえないということです。
 
最近では、「すべての案件で一律3000円の祝い金」というところも出てきていますので、「確実に採用祝い金がほしい!」という人は、そういうサイトを利用することをおすすめします。
 
基本的には、応募が完了し採用が決定してから、自分で申請してはじめて採用祝い金がもらえるという仕組みになっているので、くれぐれも申請忘れには注意。
 
また、「サイトに会員登録し、ログイン状態での応募」でないと対象にならないというところも多いです。その他採用祝い金を受け取れる条件はサイトによって違うので、利用前に確認してみましょう。
 
※採用祝い金の代わりに、Amazonギフト券などを用意しているサイトもありますが、本質は同じです。
 

なぜお金が貰えるのか?

 
採用祝い金の仕組み

 
「採用されるだけで、なぜお金がもらえるのか?」
と疑問に思う人もいるかもしれませんが、これにはきちんとした仕組みと目的があります。
 
求人サイトや転職エージェントは、決して完全無料で求人情報を掲載してあげている訳ではありません。 企業から広告費を受け取る ことで収益を得ています。
 
その広告費は、求人情報を掲載しただけで受け取ることが出来るものもあれば、採用されて始めて企業から広告費を受け取る、という完全成果報酬型もあります。
 
採用祝い金は、 企業からもらえるその広告費の一部を応募者に渡しているという仕組みです。
 
「とはいえ、何万円あるいは何十万円も採用者に渡して大丈夫なのか?」
と感じるかもしれませんが大丈夫です。
 
なぜなら、サイト運営会社が企業が受け取る広告費は、かなり高額だから。  
 
例えば、某転職エージェントを利用して採用された場合、 サイトの運営企業は求人企業から「採用された人の年収の3割程度」貰えます。
 
つまり、年収が600万円だった場合は、180万円が広告費としてもらえるということ。
 
これだけ受け取れるのだから、数万円の採用祝い金は簡単に分配することが出来るというわけです。
 
さらに、採用祝い金という魅力によってサイトの利用者が増加します。
 
求職者にとってはお金を貰えて、
求人企業にとっては人が採用でき、
サイトの運営会社にとっては集客が期待できる。
 
まさに全ての利用者が喜ぶ、画期的なサービスなのです。
 

【基礎知識 記事一覧】